MENU

 彼氏と別れた傷というのはまだまだとても深いものもあり、すぐに新しい彼氏を見つけたいという気持ちにはなりません。
まだ前の彼氏のことを引きずってしまっていましたし、次の恋人を探したいという気持ちはなかったのですが、それでも体の方は我慢ができませんでした。
セフレが欲しい、セフレ募集したいという気持ちを自然と持つようになっていたのです。
今まで一度もセックスフレンドというのを作った経験もなく、その方法すら知りませんでした。
どのようにして相手を探せばいいのか?セフレの作り方なんてまったく理解することができませんでした。
インターネットを使えばいいのは分るのですが、その使い方すら分りません。
日頃から使っているのはFacebookやTwitterです。
確かにこういうところで、見知らぬ男の人とのやりとりをすることは多々あるし、たまにはエッチな会話をすることもあります。
仲良くなっている人だっているけれど、そこから発展すると言う事はまったくありません。
皆んなどこに住んでいるのかすら分りませんし、相手も出会いを求めているかどうかすら分らないのです。
結局のところ、接点はあってもセフレになるような関係に持っていく事なんか不可能だなって感じています。
セフレを作っている女の人、どうやってるのかな?って不思議でしかたがありませんでした。
だけど、そんな私に高校時代の同級生からの連絡が入って、彼女かなりのやりまんな子だから相手募集方法とか知っているかもって気持ちになったんです。
たまには飲みに行こうなんて誘ってくるもんだから、このチャンスを活かして聞き出してみることにしたのです。
エッチが大好きな彼女のこと、絶対に相手の探し方を知っているはずですからね。
お酒の勢いもあるから、聞き出すことができるだろうと期待して待ち合わせすることになりました。